忍者ブログ
恋の悩みを解決できる有益情報満載!
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    鏡をよく





    鏡をよく眺めている男性は自分に自信がないという人が少なくないよ。だからこんな自信のない人にはしっかり「素敵だよ」「かっこいいよ」と持ち上げてあげる事を忘れないで。

    女の人からの質問を同じように返してあげない男性は女性にモテないのである。女の人は聞いた相手に同様に尋ねられたくてそのように聞くのである。本人がする質問は同じ事を質問してほしいという難しい生き物だ。

    女の人は肉体についての評価は求めているものではありません。そういう事よりも、少しだけのおしゃれ、うまくいくようにしているところをスマートに肯定されると女性は認められた気持になる時が多い。

    男性は射止めたい人が自分にしゃべりかけている場面で話しかけている人の目を見る人が少なくない。男性と会話しているときに聞きながら瞳を他に目を向けず見つめてくれるかどうかが、惚れさせたいかどうかのボーダーラインです。

    女性というものは男性の様々な能力や技術が平均的である事を好んでいる。全部が40点~50点あたりの男性がモテモテ。特別突出している弱点がない男性は実は興味をもたれない。

    女性は身体的な特徴へのいいねという賛辞は希望しているものではありません。そこよりも、少し見ただけではわからないような変化、努力しているところをスマートにほめてくれたら女性は満足するのはあたりまえ。

    「俺が君を守ってやる」等の強い男性らしい映画の武道家が吐くような甘いセリフに心を奪われる女性はとても多い。しかし残念ながら有言実行できない男性とはうまくいかない確率が高いので用心するに越した事ではない。

    ルックスがイマイチだからとか、きっと芸能人みたいな子が男受けがいいんでしょ?と、想い人を遠くから眺めていませんか?男性を釘付けにするのにマストなのは恋愛テクの手引です。

    「あばたもえくぼ」という揶揄も聞かれますが、熱愛とも呼べる恋愛をしている期間には、彼氏も彼女も、かすかに視野狭窄のコンディションと言っても過言ではありません。

    今や市民権を得ている「縄張りをわけまえるテリトリー・シェア」という恋愛テクは、ときめいている男子の最寄り駅の事を話始めた時に「個人的に一番目星をつけてたカジュアルフレンチの店のある区域だ!」と乗っかるという技術。


    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]