忍者ブログ
恋の悩みを解決できる有益情報満載!
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    大盛り上がり





    「有名な運勢占いの結果じゃ、私たちはすごくいい相性だって」と話してみなさい。前向きな結果を口にしてみる事によって「二人はきっと相性がいい」という強い感情にさせる効果が見られる事が予想する事ができる。

    ただ女性が、男性の会話に心を込めてしっかりと聞きなさい。「うわぁ、なんて素敵、それで次は?」と身を乗り出して眼を輝かせながら志を傾聴する事。それだけで合格です。

    「スケジュールがいっぱい」がいつもの事だという女性は残念。「折を見てデートに誘っても余裕がなくてと言われそう」と男性が気にして誘うのをやってみないのではないか。

    まず最初に巡り合う事が必要。巡り合う事ができれば相手の事を愛しあう事になると思いる様だ。互いにパートナーと愛し合えれば、今度はお互いの事を支えあう事になる事になります。

    空、それは女性の恋愛のようなものであり、どこまでも深い海は男の恋愛のようなものである。どっちも下と上とのおしまいに越えられない極限が潜んでいる事に気付かない時が多い。

    考えなしな事ばかり言うタイプの「ギャル系のかっこうをした女」は異性側から不快感をもたれるのはあたりまえ。「出かけてても、振り回されるばっかりで、クタクタになる」という感じがあるのだ。

    ロミオ&ジュリエットでご存じの、いわゆる禁断の愛が強く燃える理由は、知り合いからの干渉が燃える二人の絆をいよいよ強固なものにしてしまうという感情が作用すると言う事である。

    ちっちゃなポイントじゃ当てはまらないけど、おそらくは、恋愛という種別において困惑している人が多数いると思いる様だ。だとしても、それって大半はやたらと悩みすぎだと言う事を知っているのでしょうねか?

    残業続きで怪しい…とか、彼がなにか誤魔化してるとか、恋愛は悩みの数だけ面白いっていう面もあるけれど、悩みすぎた果てに本業が疎かになってきたら危ないです。

    「蓼食う虫も好き好き」という揶揄も存在しますが、熱愛とも呼べる恋愛で大盛り上がりの最中には、2人とも、少しふわふわしたコンディションだと、多くの人が気付いている様だ。


    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]