忍者ブログ
恋の悩みを解決できる有益情報満載!
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    常に同じ空間にいる人に好意を抱く





    「今日は君の分も俺が払うから、今度のぶんはごちそうしてね(笑)」というふうに言ってあげれば、女性にどうしたらいいのかなという感情を受け止めさせる事なく、場の雰囲気を和やかにして、もう一回の甘いデートの約束に持ち込む事ができると思われます。

    悪童理論なる理論というのはこういう事。普段はやさしさに欠け、ずっとパートナーをを乱暴に扱っているのに、時たま見せるあたたかい心にパートナーは満足してしまうと言う事である。

    デートの際、帰り道は、無理に引っ張らずに、最後のクライマックスの時間で一方的なくらい離れると、今度のチャンスも今日みたいに楽しく会いたいと思わせるという現実があります。

    男が異性に願うもの、一番に選ばれたのは 「優しさ」。優しさとはつまりつまり「思いやり」の事。分かりやすい行動の例は「譲る、誉める、喜ぶ」ではないでしょうねか。これら3つの行動が重要。

    ペットを使うと、相手の誇っている部分を探る事が可能。ペットは飼い主にとても似るもので、飼い主にとっては、長く自分が大切にしている動物は飼っているその人の姿そのものと言える結論という結論。

    「これ以上ないくらい好き」という感情で恋愛を実行したいのが恋愛経験の浅い子の習性ですが、ハナから恋人にしてもらうのではなく、人まず思いを寄せる彼の“内面と向き合う事”が重要です。

    自分の体験談からすると、そんなに打ち解けてもいない女子が恋愛の相談を提言してくるケースでは、九分九厘私一人に打ち明けているのではなく、その子の周囲の全ての男性に提案しているはずだ。

    出会いがないという世の中の人々は、後ろ向きになっているように思えます。つまりは、自ら出会いの機宜を見逃しているケースがほとんどです。

    社会人学校や勤め口など常に挨拶を交わしている人たちに恋愛に発展しやすい因子は、哺乳類であるヒトは、常に同じ空間にいる人に好意を抱くという女性の心理学においては「単純接触の原理」と呼ばれているもので説明できるものだ。

    男子を振り返らせて「好きです」と言わせる手引から、彼氏との利口な過ごし方、その上、そそる女の子として君臨するにはどのように暮らせばいいかなど、多数の恋愛テクを明らかにしていきます。


    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]